読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームソーダ浴びたい

インターネットに恩返し

妖怪アームカバー

日焼け防止のために、アームカバーをしているおばさんをよくみかける。
電車内とかでも。
半袖Tシャツに、アームカバー。
ちょこちょこたるみを伸ばして徹底的に日焼けを避けているような人が多い。
ほんと単純な疑問なんだけど、なんで長袖のカーディガンをはおるとか、じゃないの?
アームカバーのひとって、Tシャツとアームカバーの間が微妙に数センチあいてるじゃないですか。
そこの日焼けはいいんだぁ?っておもう。
そもそも衝撃的にダサいみためなのに、機能も長袖のカーディガンより劣るのに、あれをする理由ってなんなんでしょうか。
アームカバーをするくらい、日焼けに気を使ってるわたしをみて!!!なんでしょうか。
帽子してサングラスして顔にもカバー?つけて、もちろん腕にはアームカバーつけて、でも背中でてる人とかいた。

やっぱり謎は深まるばかり。