読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームソーダ浴びたい

インターネットに恩返し

予約投稿のテスト

本番URLがほしいとき事前に発行されるのかな?

今起こっていることがすべて

なんでこんなことになったのか、とか、あの時こうしておけばとか、無駄な時間だとか、思わなくなった。

今起こってることは、間違いでも魔法でもなくて全部実際に起こった現実の積み重ねでの今なので、それを受け止めて今過ごせばいいなと思う。

これからどうなるかもわからないけど、今をないがしろにして先のこと考えても意味ないと思うので、(そして考えてもわからない)とにかく毎日に集中する。 そうしたらまた積み重ねの結果を変えられるかなー (j-pop感)

nanapiで支えてもらった人

この記事はPerfumeのスタートレインを流しながら読んでください😆

4月末で2年半勤めたnanapi(現Supership)を退職し、6月からメルカリで働き始めます。 ソウゾウでプロデューサー兼コミュニティマネージャーとしてメルカリ アッテの開発、運営に携わる予定です。

ずっと横で見ていてくれた人

nanapiに入った頃は、アプリ開発もtoCの運営も未経験に近くて、チュートリアルの文言1つfixするのも一苦労でしたが、一次面接から退職まで面倒を見てくださった上司、岡山さんの元であらゆることを教わりました。 何をするにも自信がなく、自分が将来どうなっていくかも「いや私なんてカスだし何も..!」としか考えられてなかった私ですが、岡山さんがずっとチャレンジの後押しや客観的なフィードバックをしてくれたおかげで、少しずつ胸を張って成長できたように思います。 多くを語らない岡山さんでしたが、いつも競馬新聞を読んでいる(くらい暇だ)というウソを(2.5年で500回くらい)つき、こちらがお願いすれば絶対に時間を作って話を聞いてくれる人でした。 事業で恩返しをする前に、岡山さんの元を離れてしまったことは申し訳なさが残りますが、送別会で「これからはサービサーとしてライバルだ!」と言ってくれたことを胸に、めちゃくちゃいいサービスを作りたいと思います。

切磋琢磨した仲間

また、先輩かつ同僚かつ親友かつライバルとして支え合った(本当は主に支えてもらった)ゆにこさんにも心から感謝しています。 出会った頃はランチで同席してる人を介してしか会話もできなかった私達ですが、アンサーとアンサー劇場で同じプロジェクトをやるようになってからは特に切磋琢磨してきました。 情緒的で落ち込むことも多かった二人ですが、厳しいプロジェクトの中で鍛えられた結果、どちらかに問題が発生すると(家のことでも人間関係のことでも)どちらかが状況をサーっと整理し、ポイントを絞り、考えるべきこと考えなくていいことなどを俯瞰して伝え、解決案を出して励まし合うようになりました。w この人がいなかったらもっと早くに挫折したり、諦めていることが多かったと思いますし、プライベートも含めていつも私を気遣ってくれて感謝しています。 12月に仕事でかなり疲弊している時に箱根に誘われて、何回も何回も断ってたんですが何回でも誘ってくるのでなんとか日帰りで行ったんですけど(何様だ!)、あれがなかったら年越せてなかったなと思います。 ありがとう。

導いてくれた人

そして、私がコミュニティ運営や設計に興味を持ち、それを続けていきたいと思っているのは、けんすうさんが導いてくれたおかげです。アンサーの開発ディレクションと運営をして半年くらいの頃から「コミュニティマネージャーって仕事知ってる?」「コミュニティの道にもっと進みたいと思う?もっとコミュニティに詳しい人にコンサルで来てもらおうか?」と全く知らなかったコミュニティの道を開いてくれました。 2014年にはコミュニティマネージャーという専門職を作っていただき、色々なチャレンジをさせてもらいました。 どんな体制になっても自分の話を聞く時間を最後まで最大限作ってくれて、どんな話も絶対に受け入れてくれるけんすうさんは、入社から退社まで自分が最も信頼し、尊敬する上司でした。 相談事の最後には必ず「何か僕にできることがあれば、なんでも言ってくださいね」と締めてくれる安心感は大きく、話終わったにはいつも目の前が晴れる気持ちでした。 退職後の今もよくコミュニティについていろいろ教えていただいていて、ずっと弟子のつもりです。 またどこかで必ずお仕事したいです。 大げさに聞こえるかもしれませんが、けんすうさんに人生を変えてもらったように思います。 これからもよろしくお願いします。

大切なユーザーさん

アンサーは大きなサービスではありませんが、だからこその距離感でイベントやコミュニケーションを行えたことも多かったと思います。 繊細で照れ屋ですが非常に心優しいユーザーさんが多く、たくさんのことを学ばせていただきました。 ネットコミュニティなので、反応はダイレクトに書かれますしわかりやすいです。クソ運営だといわれながらも、顔を出すと集まってきてくれたりご要望を出してくださるユーザーさんたちでした。 自分が名乗っていた運営アカウントで退職前に最後の挨拶のスポットを立てたのですが、多くのユーザーさんが集まってくれて励ましの言葉やねぎらいの言葉、中には送別の弾き語りをしてくれるユーザーさんもいて本当に感動しました。このスポットは一生の宝物です。 もちろん、一般ユーザーとしてもいつもアンサーを利用し、こっそり愚痴を聞いてもらったり励ましてもらったりくだらないギャグボイスなどで一緒に笑いました。 私とってアンサーは単なる仕事ではなく、生活そのものでした。2年半のアンサー生活すべてを糧にしてこれからも頑張ります。

書ききれなかったけど

書ききれませんでしたがとにかく「この人と働けて幸せだった」というメンバーばかりで、大変多くの人にお世話になりました。 また、いつも素直にひたむきにアンサーを盛り上げ続けてくれる素敵な運営スタッフさんと出会えたことも幸せに思います。ありがとう!

誠実は自己満足で

「自分もやっているので、もちろん自分以外もやっているべきだ」「私はここまでしているのになんで」とかいうのをあらゆる場面でやめようと決めてから、生きやすくなってきてるんですが、なぜかその対象外にしてしまって押し付けがちだったなぁと思ったものに気がつけた。

誠実

[名・形動]私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。「誠実な人柄」 [派生]せいじつさ[名]

誠実も自分がすることで、自分がしたからといって他人に求めるものではない。

謝られた時とか、納得いかない時に「誠実さが足りない」と言う人がたまにいるけども、意味は「自分の思った通りじゃない」ってだけであってすごく嫌いな言葉だったんだ。

自分は誠実であろうと思うけど、以後他人には誠実さを求めない。 誠実な人がいいと思うけど、自分がそうしたからといって相手に求めない。 自己満足していく。

最近買って気に入ってるもの〜

スティーブンノル ヘアオイル(1,500円)

髪がパサパサの女は悲しいよねってろくまちゃんと話していて、これだというヘアオイルが見つからないと嘆いていたところよいオイルを教えてもらえた!

f:id:jikan2205:20160404002753j:image
左が日中用で右が夜用。
日中用はベタベタしすぎないんだけほどよくしっとりするし、アプリコットの香りがとってもよい!
ドライヤーの前にも使ってみると朝起きてからのまとまりがよかった!
夜用は同じ香りでさらにしっとり朝何もしなくても髪の毛がいいかんじにしとついてる。
価格も1500円なので買いやすい!
ゆにこさんにもオススメした!


無印のフタ付きのかご(2500円)

f:id:jikan2205:20160404125527j:image

お薬とか湿布(年中モーラステープ貼る)をしまえる入れ物が欲しくて無印週間最後に買いました。そのままリビングにおいておいてもかわいいので素晴らしい(>_<)

Panasonic おうちリフレ(10,000円)

f:id:jikan2205:20160404125654j:image
f:id:jikan2205:20160404125712j:image
首が痛くて痛くて整形外科行って電気の治療してもらってるときにこれ家でやればいいじゃん!と思って検索して買いました。
高校時代はお父さんのオムロン低周波治療器を借りて授業中にやってました。
このパナソニックのはやけにスタイリッシュだったのとパットの粘着性はオムロンよりよい!と知って選びました。あったかくなる機能が最高。
価格コムのクチコミにもあったけどスイッチのレベル感がすごい。
入にして1メモリも動かせば「うわぁあああつよいつよいつよいつよい!!」ってなるレベル。これを5とか動かせる人なんなんだろう。

おうちリフレしながら本読みながらお酒飲んでるとき最高でした。


kitsune トートバッグ(9,150円)

f:id:jikan2205:20160405234949j:image

前お店に行ったときロゴが青いのしかなくて、黒見つけたら買おう〜〜と思っていたので買いました。服がいつも暗い色が多いので、春らしくカバンくらい明るくしないとなーと思い。定番のを購入(つ∀`*)
それにしてもトートバッグって最初くさいのなんなんでしょう。
チョコレートのような、雨に濡れた草のような、、、2回くらいファブリーズして外で陰干ししてやっとおさまってきました。
大容量なので最高です(๑و•̀ω•́)و
デニムの色うつりだけしないようにする〜



ただ昔のハンカチ12枚の話をするだけ

実家に帰るたびに掘り出し物のファンシーグッズが隠れていないか納戸や自分の机を漁るのですが、去年お母さんが意気揚々とこの袋を持ってきた。

f:id:jikan2205:20160123010026j:image

キキララのお弁当入れ。中身パンパン。
ちなみにこれは4歳の時、仲良かった美帆ちゃんのお母さんが作ったものである。非常に綺麗。
くっきりと太い縁取りのキキララとギンガムチェックが90年代感が溢れていて素敵。

中には綺麗にアイロンされて畳まれたハンカチが大量に詰まっていた。
夢のよう。

だいたいとても綺麗で、ハンカチを買い足すが仕方なくポッケに入れていただけだったことがよくわかる。
紹介していく。

f:id:jikan2205:20160123010445j:image
いきなり大物!ウィンキーピンキー。
クラシカルなデザインと大人っぽさですこし憧れのキャラクター。
f:id:jikan2205:20160123010531j:image
こっちも大人サンリオの代表、ボードビルデュオ。いまみてもめちゃくちゃかわいい。当時これのビニール製のポーチにゲームボーイを入れていて、外食の時のマストアイテムだった。

f:id:jikan2205:20160123010713j:image
もう一つウィンキーピンキー20年経ってもまったく古臭くない。

f:id:jikan2205:20160123010811j:image

はい、でました!マロンクリーム!
重鎮でました。
メルカリで販売中とか関係なく、昔自分が持っていたグッズのブクマとしていいねを押すくらい好き。

f:id:jikan2205:20160123010931j:image
ゆにこさんがもっとも好きだったキャラパタパタペッピー。わたしは正直あまり好きではなかったのでこのハンカチはサンリオフェスティバルなどでもらった可能性が高い。新品同様。

長くなったので画像たくさん貼ります。
f:id:jikan2205:20160123011105j:image
低学年男子の定番キャラ。ウィーアーダイナソー。そんな名前だったんだねw
めちゃくちゃ汚い字で名前が書いてありました。これもおそらくサンリオフェスティバル。

f:id:jikan2205:20160206134031j:image
確実にサンリオフェスティバルの一品。
ハンカチに色を塗るやつだ。
左下に覚えたてのローマ字で名前が書いてあった。

f:id:jikan2205:20160206134219j:image
ぽちゃっこかわいい。90年台感がほんといい。

f:id:jikan2205:20160206134237j:image

けろっぴ。茜ちゃん(姉)はけろっぴ多かった印象。

ここからはサンリオ以外から選抜。
ご近所物語。もしかして人生に最初に大きく影響を与えてもらった漫画かも。
小学生低学年時代おしゃれとか服を作るとかを素敵〜〜みたいに思って、高学年になって安野モヨコのジェリービーンズを読んでさらにドキドキした覚えがある。

f:id:jikan2205:20160206134321j:image

応募者全員サービス、通称全サのハンカチ。
f:id:jikan2205:20160206134335j:image

きんぎょ注意報。なつかしすぎる、、、
f:id:jikan2205:20160206134417j:image



コミュニティマネージャーmeet upに参加しました!

f:id:jikan2205:20150901231214j:plain


東京コミュニティマネージャーMeetupに参加しました

CMC(コミュニティマネージャーコミュニティ)というFacebookグループに普段参加させていだだいていて、今日はmeet upに参加しました!

今回は小規模開催ということで定員15名だったのですが運よく参加できました。
みなさんでそれぞれどんな活動をされているかの紹介と、それぞれの抱える課題について話ました。
あとはこの会の今後のやり方について。

想像はしていましたがみなさん多種多様で、私はコミュニティといっても仕事でやっているネットコミュニティのみなのですが、リアルのコミュニティや有志のコミュニティなど様々な関わりがありました。

モヤモヤあるある

形や規模や背景はちがっても、それぞれがもつ課題は共通することも多く、深く話せていけることが多そうだ!と感じた時間でした。

たとえば、、
コミュニティマネージャーって命を削るよね!!爆笑!!
みたいな話だったり(24時間休みなくコミュニティを見てしまう、という意味で)

運用者たちの熱量の違いってどうしていけばいいの?
みたいな話だったり、、

このあたりで今日の会はおわってしまったのですが、なかなか横串で話す時間や機会がないコミュニティについて「話せる人がいるっ!」こと自体がまず第一歩嬉しく思いました。

新参者ながらたくさん意見もしてしまいましたが、みなさん笑顔で受け入れてくださってさすがコミュニティ運営をされてる方々だぁとめちゃくちゃ嬉しく思いました。

第二歩まではいかない1.2歩くらいですがFacebookグループにもすこし思い切って投稿していこう!そしてみなさんの投稿にももっとリアクションしていこう!と誓ったのでした。

明日以降自分に何ができるか

これまでも他社さんとか、知人のお友達などで個別に情報交換させていただく機会がありましたが、もっとみんなとこういう話したいよ!というのは自分も含めてよく聞きます。でもその後シーン!
ネットコミュニティのマネジメントっていう観点でもいままでお話しさせていただいた方々にお声がけしてみようかな。

あとは発信。これも第0.8歩くらいですぐブログに書くぞ!と決意して帰りの電車で書いていますが、どんどん書いていこうと思ったのでした。

(書いていたら電車乗り過ごしましたww)